So-net無料ブログ作成

うたのもつちから。 [レビュー【上記以外】]

本日付(10月9日(土))の朝日新聞の惜別の欄で、ふと一句目にとまりました。


「手をのべて あなたとあなたに 触れたきに 息が足りない この世の息が」


歌人、河野裕子。


言葉が、出なかった。ただ、泣きたい感情だけが、ぐわっと溢れそうになった。
シンプルなことば。
切実で、必死で、足掻いても手に入れられないものへの渇望で。


病を患い、病床で苦しみながらも詩をうたいつづけ。
この詩をうたって、間もなくお亡くなりになったそうです。

ご冥福を、お祈りいたします。
あなたのことは私は全く知らなかったけれど、
たったひとつの詩が、こんなにも私を揺さぶる。
あなたをとても、尊敬します。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。